16.03.04(Fri)

シャネルやバレンシアガなど パリから初公開を含むオートクチュール約70点が来日

Fashionsnap.com

Fashionsnap.com GLAM PARTNER

Fashionsnap.comはファッションニュース、東京のストリートスナップ、最新のコレクション情報、オピニオンなどを提供しています

parishautecouture_20160303_001-thumb-660xauto-520609

 三菱一号館美術館が、3月4日にスタートする展覧会「PARIS オートクチュール―世界に一つだけの服」の内部を公開した。パリ市立ガリエラ宮モード美術館の館長オリヴィエ・サイヤール氏の監修で、「シャネル(CHANEL)」や「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」「バレンシアガ(BALENCIAGA)」など19世紀後半から20世紀に制作されたオートクチュールが来日。初公開を含む73点の作品が揃い、「彫刻のように並べた展示デザインも見どころ」(三菱一号館美術館 高橋明也館長)という。会期は5月22日まで。