• GLAM TOP >
  • FASHION>
  • NEWS>
  • 三越伊勢丹×デザイナーが「足元を変える」シューズの新プロジェクト始動

16.01.07(Thu)

三越伊勢丹×デザイナーが「足元を変える」シューズの新プロジェクト始動

FASHION PRESS

FASHION PRESS

有名ブランド、デザイナーの最新情報、 ファッションショーの動画、歴史、ショップの地図、用語集など情報が満載。

400x400x21_designer_01_001-thumb-400xauto-495172.jpg.pagespeed.ic.sTsy4Ql177

 三越伊勢丹が、オリジナルシューズブランド「NUMBER TWENTY-ONE」を通じて東京のデザイナーと取り組む新カテゴリーを立ち上げた。ファーストシーズンは「ファセッタズム(FACETASM)」と「クリエイターズトウキョウ(CREATORS TOKYO)」所属ブランドのシューズを制作。2シーズン目からはパリで展示会に出展し、国内外に販路を広げる。
 三越伊勢丹は、ラグジュアリーを除いたグレードのシューズにはデザイン性が高く魅力的な商品がないことに着目。また、若手のデザイナーにとってシューズの生産は参入障壁が高いことから、デザイナーと高い技術を持ったファクトリーをつなげることでノウハウを活かしたオリジナルシューズの新カテゴリーを開拓した。