15.12.01(Tue)

「シャガール」作品にちなんだ料理を堪能。絵画も料理も同時に楽しめる美術館

cafeglobe

cafeglobe

「自分らしく生きたい」「自分らしく働き、暮らしたい」と考える大人の女性のためのメディア

20151130_fra_main

休日の気分転換によい方法のひとつが美術館めぐり。
フランスの場合、常設展以外にも、年に2、3回のペースで特別展を開くので、どこも一度行ったらそれでおしまいとなることはありません。 私の住むフランス最北部にも、素敵な美術館は数多くあります。その中でもレトロな建物自体が魅力となっているのが、ルーベ市にある「La Piscine Musée d’art et d’industrie André Diligent(アンドレ・ディリジャン、ラ・ピシーヌ工芸美術館)」です。