15.10.19(Mon)

外装は蜷川実花がプロデュース。アートにひたる新幹線の旅

cafeglobe

cafeglobe

「自分らしく生きたい」「自分らしく働き、暮らしたい」と考える大人の女性のためのメディア

1019_cafe

街全体を使ったアートフェスティバルが増えたり、さらにはアートホテルが誕生したりと、アートは美術館やギャラリーだけで鑑賞するものではないことが知られるようになりました。そんななか、今までにない新しいかたちの美術鑑賞が登場します。

新幹線のなかで楽しむアート

2016年春頃に運転が予定されているのが、芸術鑑賞ができる新幹線「現美新幹線(GENBI SHINKANSEN)」です。上越新幹線の越後湯沢~新潟間で土休日を中心に年間120日程度の運転を予定している今までにない新幹線。6車両すべてにおいてアートに触れることができるといいます。