15.09.08(Tue)

まるでモッツァレラチーズ。話題の「焼きヨーグルト」の作り方

MY LOHAS

MY LOHAS

30代40代の女性へ向けて「ロハス」をテーマにナチュラルで上質な暮らしを提案。心まで豊かにするライフスタイル情報をお届け.

150904Cheese

おなかの菌活をしたくて毎朝食べているヨーグルト。おいしいけれど毎日同じ食感だから、最近は味わうというよりも義務のようになっています。そんなときに知ったのが、ヨーグルトを「焼く」という新しい食べ方でした。

ヨーグルトを焼くだけで「チーズ」になる!?

ヨーグルトの水分を切ってから焼く「焼きヨーグルト」は、「焼くだけでチーズみたいになる!」と料理レシピサイトの投稿から人気に火がつき、いまでは焼きヨーグルト専門のレシピ本まで発売されています。焼くことで固形になり、カットもできるため、チーズ代わりに料理にも活用できて便利。実際に焼いてみると、その姿はヨーグルトではなく、味も食感も、まるでモッツァレラチーズのよう! サラダやパスタに乗せたり、はちみつをかけてチーズ風おつまみにしたりと、使い道がぐんと広がります。脂肪分0タイプのヨーグルトは比較的固まりにくいので、プレーンタイプがおすすめです。