17.10.13(Fri)

ローズ・マッゴーワン、ツイッターのアカウントが停止処分に

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ローズ・マッゴーワンのツイッターアカウントが停止された。ローズはハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ騒動にコメントしたベン・アフレックに対して暴言を吐き、嘘をついていると非難したことで、ツイッターから停止処分を受けたことをインスタグラムで明かした。

ツイッターはローズがサイトの利用規約に違反したとして、12時間ツイートやリツイートの機能を停止したという。

ローズは新人の頃にワインスタインからセクハラを受けたとして、今回の騒動において最も強く非難の声を上げている人物の1人となっている。ベンに対する批判には、2003年にMTVの『トータル・リクエスト・ライブ』出演時、女優のヒラリー・バートンの体を不適切に触ったことに対するベンの謝罪や、ワインスタインのセクハラには長年気づいていたというベンのコメントが背景になっていた。

具体的にどのローズのコメントがツイッターの方針に違反したと判断されたのかについては分かっていないものの、停止になる前のツイートでローズはベンにFワードを浴びせたりしていた。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。