17.10.12(Thu)

アンジェリーナ・ジョリー、ハロウィングッズに110万円使う

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アンジェリーナ・ジョリーが1時間の買い物中、ハロウィングッズに1000ドル(約110 万円)近くも使ったそうだ。

アンジェリーナはカリフォルニア、グレンデールにあるハロウィンストアで娘のザハラちゃん(12)とハロウィンのショッピングを楽しみながら血まみれのなたや忍者の武器、レインボーのチュチュなどを含むコスチュームやデコレーションを大量に買い込んだとTMZが報じている。

アンジェリーナは先週もロサンゼルスのハリウッド・トイズ・アンド・コスチュームスでハロウィングッズを購入していた。

しかし、アンジェリーナが子供たちをハロウィンショッピングに連れ出すのは今回が初めてではない。

2012年10月にはカリフォルニアのスタジオ・シティにあるパーティ用品店で、子供たちとマッドサイエンティストと吸血鬼の衣装を買っているのを目撃されており、さらに自分用には1991年公開の映画『アダムス・ファミリー』でアンジェリカ・ヒューストンが演じたモーティシア・アダムスのコスプレ衣装を購入していた。

そんなアンジェリーナは先月、厳しい1年を乗り越え少し強くなった気がすると認めていた。さらにブラッド・ピットとの離婚申請により人生に大きな変化の生まれた子供たちのため、家にいる必要があったと明かしていた。

「いいことも悪いこともあったわ。自分が少し強くなった気がする。誰だって困難に直面するときはあるけど、母親として何よりもまず子供の面倒を見る責任があるの。子供たちは人格形成期を迎えているから、今は何よりもそれが大切なの」とアンジェリーナは語っていた。

「子供たちが私を必要としているから、1年以上仕事はしていないわ。皆で心休まる場所に避難している感じよ。子供たちはそろそろまた外の世界に出たがっていると思うわ」

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。