• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 人気ドラマ『シューター』、ライアン・フィリップの怪我により放送期間を短縮

17.07.29(Sat)

人気ドラマ『シューター』、ライアン・フィリップの怪我により放送期間を短縮

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

主演ライアン・フィリップ(42)の骨折により『シューター』の放送回数が10回から8回へと短縮された。今月、家族との外出中の事故によりライアンが足を骨折したことを受け、パラマウント・TVはライアンに十分な休養を与えるために同ドラマのシーズン2を、予定されていた回数より短くすることを発表した。

事故後、ライアンは全快する見込みであることをファンに報告していた。ツイッターでライアンは「やぁ、みんな。僕は怪我をした時、スタントをやっていたわけでもなければ、『シューター』の撮影現場の近くにさえいなかったんだ」「日曜日に家族と外出中、不慮の事故に遭ったんだ。僕の足はひどく骨折していて、手術が必要だけど、全快する見込みだし、信頼できる人達に面倒を見てもらっているよ」と説明している。

元妻リース・ウィザースプーンとの間に17歳と13歳の子供を持ち、元恋人アレクシス・ナップとの間に6歳の子供を持つライアンは以前、退役軍人を演じる『シューター』の撮影が過酷なものであると話していたが、今回の怪我とは一切関係がないようだ。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。