17.06.17(Sat)

ジャミロクワイ、ジェイ・ケイの腰痛によりロンドン公演も延期

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジャミロクワイがジェイ・ケイの腰痛により、今月23日と24日に予定されていたロンドン公演を延期することを発表した。先月24日と25日に予定されていた来日公演もキャンセルしていたジャミロクワイは、7年ぶりのアルバム『オートマトン』を引っ提げたツアーを次々と中止せざるをえないことに悲痛の思いを隠せないようだ。

すでに2度の脊髄の手術を受けているジェイはフェイスブックにこう投稿している。「やぁ、ジェイだよ。大変申し訳ないことに、僕の抱えている腰痛により、またみんなをがっかりさせなくてはいけないことになった。今ほど状況に苛立ちを覚えたことはないし、回復をとにかく望んでいるよ。2度の手術を受けたことで、それなりに動けるけど、最高のショーをみんなに届けるために必要な125パーセントのエネルギーを持つことは無理みたいなんだ。僕にはプライドがあるし、公演日程を変更し続けてみんなを我慢させるなんて本当に胸が痛い。このことで胸が引き裂かれるような想いだし、とても落ち込んでいるよ…」

またジェイは4月にこの世を去ったジャミロクワイの創立メンバーであるトビー・スミスをはじめとする親しい友人が今年になってこの世を去ったことも、いまだに乗り越えられずにいるとし、公演が12月に延期になったことに対するファンの理解に感謝を示した。「2017年は親しい友人を矢継ぎ早に失くす辛い年となっているよ。そして17歳の時に初めてステージに立って以来、いつもやってきた唯一のやり方で今までのようにちゃんとしたパフォーマンスが出来ないことでもね」「公演に来るために滞在場所などの予定まで立ててくれていた人も必ずいただろうし、みんなにお詫びしたい。でも回復して、そんなみんなに見せる価値のあるショーをすることを約束するよ。より早く、より激しく、より強いものをね」

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。