17.06.16(Fri)

トム・ハーディ、スパイダーマン映画に出演の予定なし?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

トム・ハーディ(39)が演じる悪役ヴェノムは映画『スパイダーマン』には登場しないようだ。ソニーが贈る新作『ヴェノム』でスパイダーマン最強の宿敵であるそのタイトルロールを演じる予定のトムだが、マーベル・スタジオ側は同社のシネマティック・ユニバース内にヴェノムを登場させるつもりはないという。

ファンとのライブによる質疑応答でマーベル・スタジオのケヴィン・フェイグ社長は、ヴェノムがマーベル作品に登場する可能性を否定した。

フェイグ社長はアロシネにてこうコメントしている。「マーベル・シネマティック・ユニバース内にヴェノムを登場させる予定はありません。あれはソニーの映画ですから」

そんなトムは、ガイ・リッチー監督の新作映画、実写版『アラジン』でメインの悪役候補に挙がっているようで、リッチー監督からジャファー役について打診を受けたと先日報じられていた。 ある情報筋は先日、「ガイはトムの大ファンですし、トムが出演してくれることになれば作品としても話題性抜群ですしね。まだ確定はしていませんし、今後変更される可能性はありますが、トムがガイの希望する俳優の1人であることは間違いありません」

リッチー監督がそこまでトム獲得に躍起になっていたとしても、トムの多忙なスケジュールを考慮すると、実現するかは定かではないとみられており、前述の関係者はこう付け加えた。「トムが契約書にサインするかどうかは撮影スケジュールによるところが大きいでしょう」

この話題作に関してキャスト候補に挙がっているのは、トムだけではない。リトル・ミックスのジェイド・サールウォールはヒロインのジャスミン役に向けて交渉中だが、出演が決定すればリトル・ミックスとしての活動に支障が出る可能性もあるそうだ。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。