17.05.19(Fri)

カイリー・ジェンナーの熱狂的なファンが殺人を告白

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるカーダシアン/ジェンナー家の末娘カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner, 19)の自宅に侵入しようとして逮捕された男性が殺人を告白した。

 マーヴィン・マガジャネス(Marvin Magallanes, 25)被告はカリフォルニア州カラバサスにある「オークス」というゲーテッドコミュニティ(周囲を塀で囲み、出入りを制限する住宅地)の防壁に体当たりをした容疑で逮捕された。器物破損で有罪判決を受け、10日間の実刑を命じられた。カイリーは以前、異父姉のクロエ(Khloe)と異父兄のロブ・カーダシアン(Rob Kardashian)の家からも近い同地に住んでいた。

 しかしマガジャネス被告は、はるかに悪質な犯罪を犯していたらしく、カリフォルニア州オレンジ郡のアナハイム市警に自ら出頭し、殺人を告白したと米芸能情報サイト「TMZ」が18日に伝えた。今年1月に49歳の男性ホームレスを殺害したことを認めたという。検視結果によると、被告は昨年10月に発生した別のホームレス男性の殺害事件にも関与した可能性がある。被告はその数週間前に刑務所から釈放されていた。

 マガジャネス被告は現在、特殊事情で2件の殺人容疑で起訴され、勾留されている。昨夏に逮捕されるまではカイリーの自宅に繰り返し侵入を試みていた。2015年12月の侵入未遂で精神科病棟に送り込まれたが、その半年後の昨年6月には2週間のあいだに2度、防壁に体当たりを繰り返していた。

 カーダシアン/ジェンナー家は最近、不穏な出来事に悩まされている。カイリーの異父姉キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は昨年10月、パリ市内で武装強盗に縛られ、猿ぐつわをされたあと、金品を奪われた。またカイリーの姉ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)は今年3月、ロサンゼルスの自宅でパーティーを開いた際、20万ドル(約2,200万円)相当の宝飾品を盗まれた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。