• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 自宅から高級ジュエリーを盗まれたケンダル・ジェンナー、ボディガードを解雇!

17.03.20(Mon)

自宅から高級ジュエリーを盗まれたケンダル・ジェンナー、ボディガードを解雇!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られ、モデルとしても活躍するケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner, 21)が、自宅から高級ジュエリーを盗まれた数日後にボディガードを解雇した。

 ケンダルは15日夜、ハリウッドヒルズにある自宅で友人らを招いてパーティーを開き、真夜中に友人を残して外出した。

 ところが16日午前1時に戻ると、20万ドル(約2,250万円)相当のジュエリーがないことに気づいたと米芸能情報サイト「TMZ」が伝えている。

 同サイトによると、自宅の外に配置されていたボディガードの1人が、ゲストリストに載っていなかった人物を家の中に入れたとして、ケンダルに解雇されたという。

 ジュエリーがなくなっていることに気づいたケンダルからの通報を受け、現場には警官が駆けつけた。ロサンゼルス市警の広報官は米New York Daily News紙の取材に対し、通報者は容疑者がまだ自宅にいると主張したものの、警官が到着した際にはいなくなっていたと語っている。侵入した形跡はなく、現時点で容疑者は見つかっていない。

 警察が事件を捜査しているが、一方ではケンダルの異父姉のキム(Kim)、クロエ(Khloe)、そしてコートニー・カーダシアン(Kourtney Kardashian)がロサンゼルスのメルローズ・アベニューにオープンしたセレクトショップ「DASH」で器物破損事件が起きていた。正面のガラス扉がスプレーで落書きされ、バブルスタイルの赤いレタリングでメッセージが書かれているのが17日朝に見つかり、スタッフはすみやかに清掃業者に依頼して後始末に追われた。

 またキムは昨年10月、パリ市内で武装強盗被害に遭った。強盗団によって縛られ、猿ぐつわをはめられ、銃を突きつけられたうえ、数百万ドル相当のジュエリーや電子機器を奪われた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。