• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • キャリー・フィッシャーさんと母デビー・レイノルズさんの追悼式が世界生配信へ

17.03.18(Sat)

キャリー・フィッシャーさんと母デビー・レイノルズさんの追悼式が世界生配信へ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

 映画『スター・ウォーズ』シリーズでレイア姫を演じた女優のキャリー・フィッシャー(Carrie Fisher, 60)さんと、その母親で女優のデビー・レイノルズ(Debbie Reynolds, 84)さんの合同一般追悼式が、インターネットで生配信される。

 キャリーさんは昨年12月、ロンドンからロサンゼルスに向かう機内で心臓発作を起こし、数日後の27日に亡くなった。その翌日の28日には『雨に唄えば』で有名なデビーさんも脳卒中を起こして亡くなった。

 母娘は1月6日、ロサンゼルス市内のフォレスト・ローン記念公園で営まれた合同密葬で埋葬された。キャリーさんの遺灰は抗うつ剤「プロザック」の形をしたケースに入れられ、母親の棺のそばに置かれた。

 それからすぐ、キャリーさんの弟トッド(Todd)は一般追悼式を現地時間3月25日に同記念公園内にある1,200人収容の劇場で行うと発表した。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、追悼式はキャリーさんとデビーさんのウェブサイトで生配信され、世界中のファンが見ることができるという。キャリーさんの親友だった英歌手のジェイムス・ブラント(James Blunt)の新曲がフォトモンタージュと共に初披露される。

 ジェイムスがライブで歌うことはないものの、追悼式ではゲイ・メンズ・コーラス・オブ・ロサンゼルス(Gay Men’s Chorus of Los Angeles)とデビーさんのダンス教室の生徒らによるパフォーマンスがある。

 キャリーさんの娘ビリー・ロード(Billie Lourd)も出席するが、感情的になりすぎていてスピーチは見送られた。愛犬のゲーリーも姿を見せるほか、デビーさんの膨大な記念品コレクションも展示される。

 「友人や家族、愛してくれた人々…つまりみなさんと共に、2人の人生を讃えます」とトッドは1月、自身のウェブサイトで公開した声明でコメントした。「追悼式は午後1時に始まり、2人のお墓で最後の別れを言いたい方は、開始直後からそうすることができます」

 「座席数は限られており、先着順となっています。席につけない人たちのためには大ロビーと外にスペースがあるほか、追悼式の模様をスクリーンで見て聞くことができます」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。