17.03.18(Sat)

リアーナ、アダム・ドライバーとのミュージカル出演は誤報?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

 R&B歌手のリアーナ(Rihanna)が、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で知られる俳優のアダム・ドライバー(Adam Driver)との共演でミュージカル映画『Annette(原題)』に出演すると報じられたが、広報担当者は否定している。

 今週、女優としても活躍するリアーナが、フランスの鬼才レオス・カラックス(Leos Carax)監督にとって初めての全編英語の映画となる同作で、アダムと共演すると報じられた。ここへ来て、リアーナの広報担当者は報道に異議を唱え、米Variety誌が伝えたキャスティングのニュースは誤りだと米サイト「Pitchfork」に語っている。

 しかし映画データベースサイト「IMDb」では、『Annette』のページに今もリアーナの名前がアダムの下にある。

 同作はオペラ歌手の妻を失ったスタンダップコメディアンが、幼い娘に驚くべき才能を発見するという物語だという。当初はルーニー・マーラ(Rooney Mara)も出演する予定だったが、他の仕事の都合で降板せざるをえなかった。制作するアマゾン・スタジオは現在、新しい主演女優を探している。撮影は今春中にスタートする予定だ。

 リアーナは現在、他の役者の仕事がたくさん控えており、忙しい日々が続いている。中でも特筆すべきなのは、リアーナにとってこれまでの出演作で最大の役を演じる犯罪アクション映画『オーシャンズ』シリーズのスピンオフ作品『Ocean’s Eight(原題)』だ。ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)、アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)、サンドラ・ブロック(Sandra Bullock)といったオスカー女優が出演する同作は、フランク・シナトラ(Frank Sinatra)やディーン・マーティン(Dean Martin)、サミー・デイヴィス・Jr.(Sammy Davis, Jr.)ら大物スターが集結した1960年代の映画『オーシャンと十一人の仲間』のリブート作で、女性を主人公としている。2001年にはジョージ・クルーニー(George Clooney)、ブラッド・ピット(Brad Pitt)、マット・デイモン(Matt Damon)らでもリメイクされている。

 リアーナは7月に全米で公開予定のSFアクションアドベンチャー映画『Valerian and the City of a Thousand Planets(原題)』で、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)やジョン・グッドマン(John Goodman)、イーサン・ホーク(Ethan Hawke)らと共演する。また、米TVシリーズ「ベイツ・モーテル ~サイコキラーの覚醒~」では、1960年に公開された名匠アルフレッド・ヒッチコック(Alfred Hitchcock)のホラー映画『サイコ』でジャネット・リー(Janet Leigh)が演じたことでも有名なマリオン・クレイン役に扮している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。