• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 故プリンスさん、2,500万ドル相当の不動産や金などの資産を所有していたことが判明

17.01.11(Wed)

故プリンスさん、2,500万ドル相当の不動産や金などの資産を所有していたことが判明

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

 昨年亡くなった米歌手プリンス(Prince)さんは、2,500万ドル(約28億9,000万円)相当の不動産、67本の金の延べ棒、巨額の保有現金を持っていたことが遺産目録で判明した。

 目録はミネソタ州の遺言検認裁判所に提出され、プリンスさんは昨年4月に亡くなるまでに巨額の不動産を入手していたことが分かったと米Billboard誌は伝えている。カーヴァー郡地裁が公開したファイルで、プリンスさんは1993年型フォード・サンダーバード、1995年型ジープ・グランドチェロキー、

1997年型リンカーン・タウン、さらに1985年型キャデラック・リモを含む10台の自動車を所有していた。遺産を管理する「ブレマー・トラスト」が作成した目録によると、ミネソタ州カーヴァーとヘネピンに12個の不動産があり、2,540万ドル相当の価値があるという。また、4つの銀行口座に11万ドルの現金と計84万ドル相当の10オンスの金の延べ棒67本が保管されているようだ。

 プリンスさんの会社「ペイズリー・パーク・エンタープライゼス」、「NPGレコーディング」、「NPGミュージック・パブリッシング」、「ロータスフラワー」には、死亡時に600万ドルの現金が残されていた。

 一方、まだ価値が割り当てられていない項目としては、プリンスさんの楽器やジュエリーのコレクション、2006年型ベントレー、有名な「パープル・レイン」と「グラフィティ・ブリッジ」モデルのオートバイなどがある。プリンスさんのトレードマークと著作権の価値も現時点では不明だが、遺産は1億ドルから3億ドルの価値があるとみられている。

 現地時間1月12日に予定されている次の遺言検認裁判所での公聴会では、相続人の決定などプリンスさんの遺産に関する多くの問題が解決されるとみられている。

 プリンスさんは昨年4月、強力な処方鎮痛薬フェンタニルを誤って過剰摂取したことで亡くなった。享年57歳だった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。