17.01.11(Wed)

三角関係が噂されたベラ・ソーン、殺害の脅迫に悩む

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

 人気若手女優のベラ・ソーン(Bella Thorne, 19)は、俳優のタイラー・ポージー(Tyler Posey)、歌手のチャーリー・プース(Charlie Puth)との三角関係が報じられて以来、殺害の脅迫が寄せられている。

 米TVシリーズ「シェキラ!」などで知られるベラは12月、タイラーとチャーリーとの三角関係が報じられたことで批判された。チャーリーとビーチを散歩する写真がネット上に掲載されたことから、ベラがタイラーを裏切ったと信じるファンもいた。

 ベラはこの写真が撮られる2週間前にタイラーと別れたと弁解し、チャーリーとはただの友人だと主張。しかしこの騒動で被害を受けたと認め、前向きな人生に戻りたいと願っている。

 「つらいわ」とベラは米People誌に胸中を明かした。「(少し前までは)ここ最近で一番幸せな状況だったけれど、今はもっと良い状況になってほしい」

 「別れを経験して、それだけでもつらいのに…。ファンのみんな、誰かと一緒にいるところを見られると、その人と付き合っていると思われるけれど、それは真実じゃないわ。私は付き合ってはいない、ただの友だちの色んな人たちと出かけているの」

 「男の人と出かけることが多いのは、私が根っからのおてんばだからよ。だから自然と男友だちが多くなるわ。女の子の多くはちょっとガーリーすぎると感じることもあるからよ」

 また、ベラは浮気をしていたと勘違いするファンから殺害の脅迫が寄せられているとも打ち明けた。

 「みんなSNSをとても大事なものと受け止めているわ」とベラは続けた。「それに、みんな自分は物事を分かって言っていると思っている。他人を分かっていると思い込んで、友だちを巻き込んで中傷してくる。そして批判が広まって、たくさんの人に嫌われ、悪口を言われることになるの。まるで、誰か1人が言い出したことに全員が乗っかるみたいなものだわ。元カレを裏切ったと思われて、殺してやるという脅しが何通も来たことがある。完全な誤解なのに」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。