• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 自由勲章を授与されたエレン・デジェネレス、IDなしでホワイトハウスを訪れて赤っ恥!

16.12.02(Fri)

自由勲章を授与されたエレン・デジェネレス、IDなしでホワイトハウスを訪れて赤っ恥!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エレン・デジェネレス

 コメディエンヌでトーク番組の司会としても有名なエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)は先週、米大統領自由勲章を授与されたが、身分証明証を忘れていたため危うく受章式に出られなかったという恥ずかしいエピソードを告白した。

 『ファインディング・ドリー』で声優も務めているエレンは、トム・ハンクス(Tom Hanks)やロバート・レッドフォード(Robert Redford)、ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)らとともにアメリカで文民に贈られる最高位の勲章をバラク・オバマ(Barack Obama)大統領から授与された。しかしホワイトハウスに到着したとき、身分証明証を持っていないことに気づき、パニックに陥ったという。

 「(妻で女優の)ポーシャ(・デ・ロッシ、Portia de Rossi)と一緒に案内してくれたスタッフと歩いていたら、もうすぐというところで彼女が振り向いて、『IDはお持ちですよね?』と言ってきたの」とエレンは29日に放映された自身のトーク番組「エレンの部屋」のために収録したモノローグで説明した。「『いいえ。IDは持っていません…』と答えると、彼女は冗談だと思ったみたいだった。『自由勲章を受けるのに、どうして必要なんですか? 必要ないと思っていました』と言うしかなかった」

 エレンはセキュリティスタッフが問題の解決に奔走する中、ホワイトハウスの敷地にあるベンチに腰かけている写真をネットで公開。番組の視聴者に「とても寒かった」と語った。

 「車を下りてホワイトハウスに入るだけだと思っていたから、ジャケットを置いてきたの」とエレンはつけ加えた。「気温は(華氏)60度(摂氏約15.6度)くらいだった。他の受章者が前を通りすぎていくのを見ていたわ。ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)と(妻の)パティ(Patty)には、『ホワイトハウスに入るのにIDを持ってこないなんて、どうかしているよ』と言われたわ」

 エレンとポーシャはようやくホワイトハウスに入れてもらうことができ、感動的な式典は寒い中で待つだけの価値があったと認めた。

 「式は信じられないくらいすばらしかった」とエレン。「それに美しかったわ。大好きな合衆国大統領から(勲章を)受け取った瞬間の光栄な気持ちを表す言葉が見つからない」

 またエレンは式典が始まるまでの間、他の受章者たちとマネキンのようにポーズをとって静止する様子を動画で撮影し、ネットで公開する「マネキン・チャレンジ」に参加して楽しんでいた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。