16.12.01(Thu)

ベン・マッケンジー&モリーナ・バッカリンが婚約!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ベン・マッケンジー&モリーナ・バッカリン

 今年第1子を授かった俳優のベン・マッケンジー(Ben McKenzie)と女優のモリーナ・バッカリン(Morena Baccarin, 37)が婚約した。

 米ドラマシリーズ「GOTHAM/ゴッサム」で共演する2人は、モリーナの元夫で監督・プロデューサーのオースティン・チック(Austin Chick)が結婚から3年で離婚を申請した数週間後の2015年7月に熱愛が噂された。

 2ヶ月後に裁判所に提出された法廷文書で、モリーナはベンとの子どもを妊娠していると打ち明け、2000年代の人気ドラマ「The OC」に出演していた彼と結婚する意志を明かしている。

 モリーナは文書で、「私は今、新しい相手と真剣に交際しています。再婚を考えています。また、妊娠3ヶ月半でもあります」と語っている。

 モリーナは今年3月、ベンとの初めての子どもとなるフランセス・ライズ・セッタ・シェンカン(Frances Laiz Setta Schenkkan)ちゃんを出産。11月28日にはニューヨークで開催されたゴッサム・インディペンデント映画賞授賞式にベンと一緒に出席し、左手の薬指にはめた婚約指輪と思われるピアカットのダイヤモンドの指輪を披露した。私生活をあまり語ろうとしない2人は婚約の噂についてコメントしなかったが、ある事情通は米Us Weekly誌に対し、「とても幸せな婚約をした」と打ち明けている。

 ベンは今回が初婚で、モリーナは今年に入ってからオースティンとの離婚を成立させたが、2人の間に生まれた息子のジュリアス(Julius, 3)君をめぐって泥沼の親権バトルを繰り広げている。元夫妻はジュリアス君の共同親権を持ち、ニューヨーク在住のモリーナが主な身体的親権を持つことで合意していたが、オースティンがロサンゼルスに移ったことでトラブルになった。

 ブラジル系アメリカ人であるモリーナは10月、瀕死の状態にある祖母に会うためブラジルを訪問する際にジュリアス君を一緒に連れて行きたいと頼んだが、オースティンは先天異常の小頭症などの症状を引き起こすジカ熱の不安を理由に断った。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、モリーナは先月、ジュリアス君を担当する小児科医からジカ熱は「心配するものではない」とする同意を取りつけており、オースティンに出発を認めさせる命令書の発行を求める書類を裁判所に提出したという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。