16.11.29(Tue)

ゼイン・マリク、英GQ誌が選ぶ2017年度男性ベストドレッサーに選出!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ゼイン・マリク&ジジ・ハディッド

 英ポップ歌手のゼイン・マリク(Zayn Malik, 23)が、英GQ誌が選ぶ2017年度ベストドレッサーランキングで1位になった。

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)を脱退後はソロで活動するゼインは、読者による投票で59パーセントの票を獲得し、米人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の元恋人で英俳優のトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)を破って1位に輝いた。

 ゼインは2013年にGQでファッションセンスを披露し、読者の支持を獲得。今回の栄誉で同誌によるランキングのファン投票で2度トップを獲得した史上初めての英国人男性となった。

 昨年のベストドレッサーはかつてのバンド仲間、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)だった。

 2017年度ベストドレッサーのリストの全ては1月に発表される。

 ゼインはこれまで、そのファッションセンスを発揮しており、今年5月にあった「METガラ」ことメトロポリタン美術館主催の「コスチューム・インスティチュート・ガラ」パーティーでは、米モデルの恋人ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)と参加し、ロボット風のメタリックな衣装を披露。今年のテーマである「マヌス・エクス・マキナ」(手仕事×機械)を余すことなく表現した。シャープな黒のスーツに身を包んだゼインは腕に金属の鎧のようなスリーブをまとって登場。中には酷評する声もあったが、ファンや批評家の多くはゼインの未来風の衣装に拍手を送った。

 「ドナテラ・ヴェルサーチ(Donatella Versace)に自分のコスチュームをデザインしてほしいとお願いされたんだ!」とゼインは6月、英Dazed誌で語っている。「クールだったよ。ネットで否定的なことを言って僕を批判する人も数人いた。でも(格闘ゲームの)『モータルコンバット』に出てくるキャラみたいだと言っていたから、批判も楽しかったよ。なぜなら、実際あのコスチュームはそれに出てくるジャックスというキャラをテーマにしていたんだ。ジャックスは金属の腕の持ち主で、テーマがテクノロジーだったから、インスピレーションを得た」

 「ただスーツを着るだけじゃ簡単すぎる。その枠にとらわれないことをするのが好きなんだ」

 ゼインはその後、ヴェルサーチと2度コラボし、「ヴェルサス・ヴェルサーチ」ラインで「ゼインxヴェルサーチ」と銘打ったカプセルコレクションを発表している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。