16.11.28(Mon)

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、見事なビキニ姿をネットで披露!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

 女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ(Catherine Zeta-Jones, 47)が23日、パパラッチに対するリベンジとしてセクシーなビキニ姿をネットで公開した。

 夫のマイケル・ダグラス(Michael Douglas)と熱帯で休暇中のキャサリンは感謝祭を同地で祝い、黒のビキニを着た見事なボディの写真2枚を公開してファンを喜ばせた。

 うち1枚ではカメラに向かって口を尖らせ、両手を腰に当てて割れた腹筋を強調。もう1枚には後ろ姿が写っており、2児の母でもある彼女がハットに両手を添えて景色を眺めながらつま先で立ち、うらやましいほどキレイなお尻を見せつけている。

 『シカゴ』などで知られるキャサリンは、バカンス中に写真を撮るパパラッチの企みをくじくために珍しく露出度の高い写真を公開することにしたとファンに説明した。

 「パパラッチにお尻を撮られたのがムカついたから、夫が撮ったお尻の写真を公開してやるわ」とキャサリンは2枚の写真を1枚にまとめた画像にキャプションを添えた。「どうせ見るなら絶対こっちのほうがいいわよ」

 キャサリンは写真の撮影場所を明かさなかったが、日差しとヤシの木から察すると、感謝祭をどこか熱帯のエリアですごすことにしたようだ。

 マイケルとキャサリンは2013年、マイケルの咽頭がんとキャサリンの双極性障害の闘病によるプレッシャーにより短期間だけ別居していた時期があるが、ここへ来て結婚生活は以前より順調のようだ。英ウェールズ出身のキャサリンは当時、夫の病気のせいで「ストレスに圧倒され」、やがて医療施設で治療を受けることにしたと認めた。

 「自分で思っていたほど強くなかったの」とキャサリンはジミー・ファロン(Jimmy Fallon)が司会の深夜トーク番組「Late Night With Jimmy Fallon」で打ち明けた。

 夫妻は長男ディラン(Dylan, 16)と長女キャリース(Carys, 13)ちゃんを授かっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。