16.11.26(Sat)

ティラ・テキーラ、ナチス風敬礼の写真公開でTwitterが一時中止に!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ティラ・テキーラ

 アジア版「お騒がせセレブ」の異名を持つモデルでTVタレントのティラ・テキーラ(Tila Tequila/本名:Tila Nguyen, ティラ・グウェン)が、ネオナチの集会の写真を投稿したことでTwitterのアカウントを一時停止された。

 ティラは19日、ワシントンD.C.であった白人至上主義者リチャード・スペンサー(Richard Spencer)の講演会場で、笑顔でナチス風敬礼をする姿をキャッチされた。ティラがこの写真をTwitterで公開したことに運営するTwitter社が不快感を示し、彼女のアカウントを一時使用停止にした。

 一方、写真が撮影された会場のレストランの経営者はティラの振る舞いを謝罪し、彼女が参加した夕食会は白人至上主義者の集会だったとは知らなかったと弁解した。

 ティラの写真で物議をかもした夜の収益は、名誉毀損防止同盟(ADL)に寄付される。

 ティラが国粋主義的な信条で物議をかもしたのはこれが初めてではない。ナチスの指導者アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)に関する発言で英リアリティ番組「セレブリティ・ビッグブラザー」から解雇されたこともある。

 歌手としても活動するティラは昨年、同番組の新参加者に起用されたが、2013年にFacebookでヒトラーに関する発言をしていたことがプロデューサーに知られ、翌日に解雇された。

 ティラはナチス党の党首だったヒトラーを称賛したという報道を素直に認め、自分を「ヒトラーの生まれ変わり」や「ヒティラ」と名乗り、第二次世界大戦中に数千人ものユダヤ人が虐殺されたアウシュビッツ強制収容所の外でナチスの紋章をつけた写真を公開した。プロデューサー陣は彼女の起用について数百人の視聴者から苦情が寄せられたことで直接彼女を問い詰め、番組から解雇した。

 ティラを番組から追放することをプロデューサー陣に強いる請願書をまとめた英団体「反ユダヤ主義に反対するキャンペーン」の広報担当者は、「英国民にはティラ・テキーラのような、注目を集めたがるナチス支持者に割くような時間はありません。プロデューサー陣はこれほどひどく侮辱的で意地の悪い人物をプライムタイムのTVでPRしたことを恥ずべきです」

 「セレブリティ・ビッグブラザー」を放映するChannel 5の関係者は、プロデューサー陣はキャスティングするまでティラのヒトラーに関する態度を知らなかったと主張している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。