• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • スパイス・ガールズのメンバー全員と寝たと自慢したロビー・ウィリアムズ、メル・Bに否定されて謝罪!

16.11.26(Sat)

スパイス・ガールズのメンバー全員と寝たと自慢したロビー・ウィリアムズ、メル・Bに否定されて謝罪!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

メル・B

 スパイス・ガールズ(Spice Girls)のメラニー・ブラウン(Melanie Brown, メル・B)が、メンバー全員と寝たと自慢していた英ポップグループ、テイク・ザット(Take That)のロビー・ウィリアムズ(Robbie Williams)から個人的な謝罪を受け取った。

 ロビーは何年も前からコンサートのルーティンとしてこのジョークを使ってきたが、自分は寝ていないと主張するメル・Bには受け入れられなかった。

 長年の友人でもある2人は20日、メル・Bが審査員を務め、ロビーがゲスト出演した音楽オーディション番組「Xファクター・オーストラリア」で再会を果たしたが、彼がこの機会に謝罪したと彼女は明かしている。

 「実は彼、あのゴタゴタを公式に私に謝罪したの。スパイス・ガールズの5人全員と寝たと言っていたことについてね」とメルは21日、豪ラジオ番組「Kyle and Jackie O」で明かした。

 「それが望みだったのよね!」とメルは笑い、「私は彼と寝ていないわ」とつけ加えた。

 なぜロビーと親密な関係にならなかったのかと質問されたメルは、「友だちだもの…。気持ち悪い! 私の友だちとはしていたけれど…私はおこぼれはイヤなの」

 テイク・ザット全盛期のロビーの厚かましい振る舞いは今年の夏、妻のアイーダ・フィールド(Ayda Field)が夫のコンサートでの発言が本当だと認めるような素振りを見せたことで、メディアの注目を集めた。ロビーがスパイス・ガールズのメンバー5人のうち、ジェリ・ホーナー(Geri Horner)、エマ・バントン(Emma Bunton)、メラニー・チズム(Melanie Chisholm)の3人と寝たことがあるとほのめかした。

 ロビー自身はスパイス・ガールズの中で誰を征服したのか明かしていないが、10月に豪ラジオ局Nova FMの番組「Fitzy and Wippa」に出演した際、冗談が「収拾つかなく」なってしまったと認めた。

 「テイク・ザットの『バック・フォー・グッド』という曲を知っているかい? よくコンサートで歌っていたんだ」とロビーは説明した。「今でも歌う。あるツアーで、この曲を紹介するときに『テイク・ザットのメンバーでいること、そしてスパイス・ガールズ5人のうち4人と寝ることができて、本当にラッキーだよ』と言ったんだ。それがこの曲のイントロになっていたんだけど、度を超した冗談になってしまったんだ」

 ロビーはスパイス・ガールズや彼女たちの家族に謝罪し、「スパイス・ガールズ関係者のみなさんと彼女たちの夫やボーイフレンド全員に謝罪します。このジョークを面白くないと感じた夫やボーイフレンドが何人かいると聞いています」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。