16.11.21(Mon)

ジャスティン・ビーバー、プラハで熱狂的ファンに襲われお尻が露出!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

Justin Bieber

 チェコ共和国を訪れていた人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 22)が、熱狂的な女性ファンにパンツを引き下ろされ、お尻が丸見えになるハプニングがあった。

 プラハ中心街にあるビルから出てきたジャスティンはボディガードに付き添われ、大声で叫ぶファンの集団のそばを通りすぎて車へと向かった。しかしファンの1人がジャスティンの黒いトラウザーをつかみ、思い切り引っ張ったため、トラウザーがずり落ちてお尻が露出する様子が米芸能情報サイト「TMZ」が入手した動画に映っている。

 黒のジャケットを着て、フードで頭を隠していたジャスティンが一瞬立ち止まり、何かに備えるような様子でかがみこむと、その後ろを歩いていたボディガードの1人がファンの手を引き離そうとする。しかしファンはジャスティンが歩き続けてもその手を放そうとしなかった。

 やがてもう1人のボディガードが割って入り、ジャスティンはようやく自由になった。パンツを引き上げるのを手伝ってもらい、車に乗り込んで走り去っていくまでが撮影されている。

 ジャスティンは12日にプラハでコンサートを行い、その後はホテルのスイートに6人の女の子を招待してストレスを発散したと英Daily Mail紙オンライン版が伝えている。スタッフが「ヘミングウェイ・バー」でジャスティンと合流できる女性をSNSで募集していたという。

 またジャスティンは16日、ドイツ・フランクフルトのコンサートで「パーパス」を歌っている最中に突然泣き出すというハプニングもあった。ファンが撮影した動画には、ジャスティンが曲の途中で言葉に詰まり、メタリカ(Metallica)のTシャツで涙を拭く姿が映っている。Tシャツがめくれあがったことで腹筋があらわになると、観客席からは絶叫が上がった。ジャスティンは恥ずかしそうな笑顔で、感情を抑えようとしていた。

 やがてパフォーマンスを続行したものの、観客が一緒に歌ってくれることに感激し、涙を抑えられない様子だったが、何とか最後まで歌い切ることができた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。