• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • パスポート無効で出国できなかったパリス・ヒルトン、アシスタントを解雇!

16.11.21(Mon)

パスポート無効で出国できなかったパリス・ヒルトン、アシスタントを解雇!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

パリス・ヒルトン

 ヒルトンホテル創業家出身で、現在はDJとしても活躍するパリス・ヒルトン(Paris Hilton, 35)が先週、オーストラリアへ出発する直前にパスポートが無効になっていたため搭乗を断られ、気づかなかったアシスタントを解雇すると明かした。

 パリスは先週、自身がプロデュースする香水「ゴールドラッシュ」のPRのためオーストラリアを訪問する予定だった。しかし無効になったパスポートで搭乗しようとしたため、日程が大幅に狂ってしまった。

 パリスは豪ラジオ局「KIIS 106.5FM」の番組「Hughesy & Kate」に出演し、今回のミスはアシスタントの責任で、彼女を近く解雇するつもりだと明かした。

 「実はアシスタントが間違ったパスポートをビザの担当者に渡してしまったの」とパリスは語った。「でもなんとか来られて良かったわ」

 司会のケイト・ラングブローク(Kate Langbroek)に「元アシスタント」の意味かと聞かれると、パリスは「ええ、近くそうなるわ」と答えた。

 パリスは16日、豪メルボルンに到着し、「ゴールドラッシュ」のPRイベントに出席。しかし19日夜にはシドニーの「マーキー・アット・ザ・スター」で、また20日にはブリスベンのナイトクラブ「フラッフィー」でDJの腕を披露した。

 パリスはPR活動の一環で17日に豪ニュース番組「ザ・プロジェクト」に出演し、先日の米大統領選で衝撃的な勝利を収めた共和党のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏に投票したことを明かした。トランプ次期大統領に投票したかと司会者に質問されたパリスは、不安そうにクスクス笑って「小さな頃から知っているから、イエスよ」と答えた。

 パリスはそれまで、大統領選については固く口を閉ざし、米芸能情報サイト「TMZ」から誰に投票するか問われても答えを拒否。「政治とお金の話はNGだと母に言われているの」とだけ話していた。

 さらに司会者は「#パリスを大統領に」というハッシュタグが選挙直後からネット上で広まったことに触れ、出馬の可能性について質問すると、パリスは笑って「悪くないわね。良い響きよ」と答えた。「パリス大統領。なかなか良いわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。