• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • レオナルド・ディカプリオ、ホームレス支援のレストランをサプライズ訪問!

16.11.19(Sat)

レオナルド・ディカプリオ、ホームレス支援のレストランをサプライズ訪問!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レオナルド・ディカプリオ

 俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio, 42)がスコットランドにあるホームレス支援レストランを訪れ、ファンにもみくちゃにされた。

 環境活動家でもあるレオは17日、エディンバラにある「ホーム」でランチを楽しんだ。同店は先日オープンしたばかりで、売り上げはホームレスの支援や他の慈善事業に寄付される。

 ジョージ・クルーニー(George Clooney)も昨年、ホームが運営するサンドイッチ店を訪れている。

 今年は悲願のアカデミー賞(R)主演男優賞を獲得したレオは、同日に行われたスコットランド・ビジネス・アワード授賞式で講演するためにエディンバラを訪れた。しかしスケジュールを調整し、同日夕方に慈善活動を目的としたサンドイッチ・チェーン「ソーシャルバイト」を設立したジョシュ・リトルジョン(Josh Littlejohn)が9月にオープンしたホームで食事をした。

 元ホームレスのスタッフが働く店に入る前、レオはサインしたり、写真撮影に応じたりしていた。スコットランド訪問は初めてとされるレオを一目見ようと大勢のファンが押しかけた。

 レオに出す料理を担当したスタッフのビフィ−・マッケイ(Biffy McKay)は以前、5年間を路上で暮らした。レオにランチを用意することは「幼い少女だった頃からの大ファン」だっただけに、「夢が叶った」と興奮していた。

 またコリン・チャイルズ(Colin Childs)も、「こんな大スターにランチを作るという体験は最高だし、履歴書に加えることにするよ!」と語った。

 人生をやり直そうとしている人たちに仕事を提供することに加え、同店では客がホームレスに食事をごちそうすることもできる。

 レオの来店について、ジョシュは次のように語った。「ホームレスの人たちは毎週月曜日に威厳をもって食事をすることができ、ホームレスの悪循環を断てるよう仕事のチャンスも提供している」

 「レオがスコットランド滞在中にこの取り組みに注目を集めてくれたことにはとても頭が下がるし、関心を高めてくれて感謝している」

 ソーシャルバイトは昨年、ジョージが店舗を訪れたことでメディアの注目を浴びた。ジョシュはエンターテイメント情報サービス「WENN」に対し、ジョージの訪問でチェーン各店の売り上げが急増し、世界中から取り組みについての問い合わせの電話が殺到したと明かした。

 「クルーニー効果はソーシャルバイトに本当に世界的な影響をもたらした。南米や豪州、南アフリカから僕たちのビジネスコンセプトを見習いたいと連絡が来ている」とジョシュはつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。