• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • トム・ヒドルストン、ゴリラの着ぐるみ姿で『キングコング』予告編をPR!

16.11.19(Sat)

トム・ヒドルストン、ゴリラの着ぐるみ姿で『キングコング』予告編をPR!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

トム・ヒドルストン

 英俳優のトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston, 35)が、ゴリラの着ぐるみ姿で新作映画『キングコング:髑髏島の巨神』の最新トレーラー映像を紹介した。

 トムは16日、『キングコング』の最新トレーラーを引っさげてジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)が司会のトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」に出演。しかしトーク番組に出る時にいつも着ているクールなスーツ姿ではなく、ゴリラの着ぐるみを着て、ドスドスと歩きながらスタジオに登場し、観客を驚かせた。

 ジミーが「コング」をセットに招待すると、トムが着ぐるみの頭部を外して素顔をさらし、観客席から歓声が上がった。

 キングコング役でもないのに、どうしてゴリラの格好をしているのかとジミーに聞かれたトムは、「そうしろと言われたんだよ。みんなこうしているって」と答えた。

 「番組のスタッフに、みんなこうすると言われたんだ。『レヴェナント』のプロモーションで出演したレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)も、クマのコスプレをしていたって」

 さらにトムは、収録スタジオの駐車場でガードマンとして働いている間に番組の人気者となったギレルモ・ロドリゲス(Guillermo Rodriguez)を指差し、「エグゼクティブ・プロデューサー」を名乗った彼がゴリラの着ぐるみを着るように指示したと主張。ギレルモが全否定すると、トムは悪態をついてギレルモを追いかけ、スタジオの外に追い出した。

 ジミーは騒動が落ち着いたあと、ようやくトレーラーを紹介した。同作は日本でも来年3月に公開される。

 予告編映像には、南太平洋で新発見された島を調査する科学者と兵士で構成する遠征隊のリーダー、ジェームズ・コンラッド隊長を演じるトムが映っている。ブリー・ラーソン(Brie Larson)、ジョン・グッドマン(John Goodman)、サミュエル・L・ジャクソン(Samuel L. Jackson)らが演じるメンバーを含む遠征隊が爆弾を投下して来訪を告げると、怒りに駆られた島の巨神・キングコングが姿を現し、その巨大な手でヘリコプター数機を叩き落とす。

 島に住み、キングコングや「スカル・クローラーズ」と名付けられたワニのような恐竜、巨大なクモといった謎の生物たちの生態を遠征隊に教える人物をジョン・C・ライリー(John C. Reilly)が演じている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。