• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ビリー・ボブ・ソーントン、ブラッド・ピットとの離婚に踏み切った元妻のアンジェリーナ・ジョリーは「元気」と認める

16.11.16(Wed)

ビリー・ボブ・ソーントン、ブラッド・ピットとの離婚に踏み切った元妻のアンジェリーナ・ジョリーは「元気」と認める

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ビリー・ボブ・ソーントン

 俳優のビリー・ボブ・ソーントン(Billy Bob Thornton, 61)が、ブラッド・ピット(Brad Pitt)との離婚に踏み切った元妻のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie, 41)は「元気」だと明かした。

 アンジーは9月、プライベートジェット機内でブラッドが養子のマドックス(Maddox)君と口論になったことで離婚を決意。すぐに和解し難い不和を理由に離婚を申請し、6人の子どもたちの全面的な親権を求めた。夫妻はその後、親権の取り決めで合意し、ブラッドに対する児童虐待の調査は取りやめになった。

 2002年に結婚生活を終えるまで2年間アンジーと連れ添ったビリーは、ブラッドと別居後のアンジーの近況について口を開いた。

 「元気そうだよ。話した時は大丈夫そうだった」とビリーは米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に語っている。「でも、それほどしょっちゅう話をするわけじゃない。今でも良い友人だが、彼女には彼女の世界がある。僕には僕の世界がね」

 映画『狂っちゃいないぜ』で共演したビリーとアンジーは2000年5月5日にラスベガスで挙式。2002年6月に別居し、翌年に離婚した。

 「僕たちが会うことはめったにない」とビリー。「折に触れて話をすることはある。そういうものだ。でも僕は、誰かが試練や苦難にさらされている時、話しかけられない限りそっとしておくんだ」

 「つまり、僕の関知することじゃない。僕が関係しない限り、無関係なんだ」

 また、もし元妻に必要とされたら支えるかと質問されたビリーは、感動的な答えを返した。「もちろんだよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。