• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • アメリカン・ミュージック・アワード、アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞候補を発表!

16.11.16(Wed)

アメリカン・ミュージック・アワード、アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞候補を発表!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジャスティン・ビーバー

 2016年度「アメリカン・ミュージック・アワード」(AMA)のアーティスト・オブ・ザ・イヤー部門の最終ノミネート候補5組が発表された。

 ファン投票は数週間前から始まっており、運営側は14日、その結果をTwitterで発表。ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)やセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、リアーナ(Rihanna)、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)らがアデル(Adele)、ビヨンセ(Beyonce)、ドレイク(Drake)、トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Twenty One Pilots)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)らと賞を争う。

 最終候補の投票は今月から始まり、ファンはAMAの公式サイトとTwitterで1日に100回まで投票できる。

 ディック・クラーク・プロダクションズと米ABCがTモバイルと共同で制作するAMA授賞式は11月20日に開催される。

 ドレイクはアーティスト・オブ・ザ・イヤー部門に加え、『ヴューズ』での最優秀アルバム−ポップ/ロック部門、最優秀男性アーティスト−ポップ/ロック部門など最多13部門でノミネートされた。

 2位は7部門でノミネートされたリアーナで、アデルとジャスティンがそれぞれ5部門で3位に食い込んだ。

 授賞式ではジェームズ・ベイ(James Bay)、フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)、レディー・ガガ(Lady Gaga)、グリーン・デイ(Green Day)、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)らがステージでパフォーマンスを披露し、モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid )と俳優のジェイ・ファロー(Jay Pharoah)が共同司会を務める。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。