16.11.12(Sat)

アリアナ・グランデ、大統領選でトランプ氏の勝利に泣き寝入り!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アリアナ・グランデ

 人気歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande, 23)は8日夜、共和党から立候補したドナルド・トランプ(Donald Trump)氏がアメリカの次期大統領に当選した結果を受け、泣き寝入りしたと明かした。

 民主党のライバルだったヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官の支持者の多くと同じく、アリアナは選挙の結果にがく然とし、「夜から翌日の午前中まで泣いていた」と認めた。ようやく9日午後になって陰うつした気持ちを吹き飛ばすものを見つけ、同い年の人たちの投票行動を表したアメリカの地図の画像をInstagramで公開した。

 「私たちの世代がどう投票したのかを見て、少しだけ希望を回復できたわ。より良い時代がやってくると語りかけてくる。今はただ手を取り合わなくちゃいけない」とアリアナはキャプションを添えた。

 「お互いの違いが受け入れられ、愛されていると感じられるように、選挙の日だけじゃなく、日々行動を起こして、声を上げてほしい。お願い。それだけがとても暗い時期になるかもしれないこれからの数年間を乗り越える唯一の方法よ。今の私と同じ気持ちなら、私が遠くからあなたの手を握り、愛していると知ってほしい」とアリアナはつけ加えた。

 トランプ氏の勝利で悔し涙を流したのはアリアナだけではない。マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は9日に公開した動画で、クリントン氏の敗北について泣きながら感想を語っている。

 「彼女はその人生で初めての女性大統領になる資格があったと今でも思っているし、だからこそ悲しくなる。彼女は長年闘ってきたし、この国を愛していると言う時の彼女を信じているからこそ、ぜひチャンスをものにしてほしかった」

 「彼女はこの国を良くすることだけに人生を捧げてきた」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。