• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジェニー・パッカム、ブライダルジュエリーのコレクションを立ち上げ!

16.11.11(Fri)

ジェニー・パッカム、ブライダルジュエリーのコレクションを立ち上げ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェニー・パッカム

英デザイナーのジェニー・パッカム(Jenny Packham、51)は、1988年に自身の名前を冠したファッションブランドを創設、ブライダルコレクションが特に人気を呼ぶとともに、ランジェリーやレディ・トゥ・ウエアなどのラインも展開している。ジェニーのデザインするイブニングドレスは、アナ・ケンドリック(Anna Kendrick)やクリスティーナ・ヘンドリックス(Christina Hendricks)、英王室のキャサリン妃などが愛用することでも知られている。

そんなジェニーが、英高級ジュエリーリテールの「Goldsmiths」と組んで、ブライダルジュエリーのコレクションを新たに発表した。

「他にないような、これだけという美しいものを創りだす過程が、わたしはとても好きなの」と、luxurylondon.co.ukに対してジェニーは破顔した。「それが、わたしにとっての一番の喜びであり、挑戦なの。ブライダルウェアをデザインすることは、わたしにとって、特にいつも満足をもたらす仕事であってきたわ。今度のジュエリーコレクションは、時を超えた美しいものをデザインしたいという、わたしの思いの延長線にあるものなのよ」

ジェニーの新コレクションは3つのデザイングループからなり、“Aurora”コレクションは明るく煌めく星々をモチーフにしたデザイン。“Etolie”は、単独のダイアモンドを配したデザインで、“Gloria”コレクションはジェニーがハリウッドのグラマラスさを体現していると崇拝する往年のスター女優、グロリア・スワンソン(Gloria Swanson)からインスピレーションを受けているとのことだ。

「この“Gloria”コレクションは、複雑なつくりながら現代風でもあるわ。小振りのダイアモンドを敷いて描いた二重の光輪の中に、丸い大きなダイアモンドを配置させているのよ」

ジュエリーの持つ美しさと象徴性に常に惹かれ続け、自分がデザインしたいものに確固たるイメージがあったというジェニー。時とともにジュエリーが得ていく“思い出”が大事であり、それに見合うデザインにしたいというのがジェニーの考えだ。

「指輪は、特に個人的な思い出を宿していくもの。愛と希望を象徴して、その女性の人生の一部と化すものだから」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。