• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 年末の「ヴィクトリアズ・シークレット」ショー初登場のベラ・ハディッド、痩せすぎ批判に反論!

16.11.10(Thu)

年末の「ヴィクトリアズ・シークレット」ショー初登場のベラ・ハディッド、痩せすぎ批判に反論!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ベラ・ハディッド

米人気モデルのベラ・ハディッド(Bella Hadid、20)は、来月パリで行われるランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」(Victoria’s Secret)の毎年恒例のショーに初出演が決まっている。昨年に続く登場となる姉ジジ(Gigi Hadid)とともに、初の姉妹出演になる。

そんなベラが、最近見舞われたのが“痩せすぎ”批判。ワークアウトとヘルシーな食事に元来熱心なベラだが、ここのところいささかスリムになり過ぎているのではないかという声が一部から上がっている。しかしベラとしては、年末の“VSショー”に向けて少し肉付きを戻すように努力しているものの、“痩せすぎ”と言われるのには少し納得がいかない様子。

「わたしだって、体重が減ったり増えたりすることはあるわよ。どちらかというと体重の変動は大きいほうなの」と、ベラはPeople.comに対して語っている。「わざと体重を減らそうとした訳ではない。自分の胸がもっと大きければ良いなと思うし、お尻にもっと肉がついたら恰好よいとも思うもの。でも、こういう形で責められるのは違うと思う」とベラ。

「ワークアウトは、普段から一生懸命する。それを捉えて、ああ、彼女は痩せすぎている云々とか言われちゃうけれど、何かを頑張って続ければ得るものは必ずある。いまはプロテインも摂って毎日3時間ワークアウトしているところ。信じてもらえないかもしれないけれど、何かを追い求めれば必ず成功できると思っている」

モデルとしての移動が多い多忙な生活であっても、ベラは自分のライフスタイルを基本的に変える気はないとも強調した。

「食事はヘルシーなものを食べ、変な機内食とかは避けている。どんな状況でも食生活は崩さず、身体の保湿は徹底的に守る。わたしが心がけているのはそれだけよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。