16.11.09(Wed)

ケイティ・ペリーの元夫ラッセル・ブランドに第1子が誕生!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ラッセル・ブランド

 英コメディアンのラッセル・ブランド(Russell Brand, 41)に第1子が誕生したと報じられた。

 ラッセルはイングランドのノッティンガム・プレイハウスで行ったライブ「Russell Brand EXPOSED」でフィアンセのローラ・ギャラチャー(Laura Gallacher, 27)の出産を報告したが、あるファンによるとそれ以上の詳細は語らなかったという。

 「男の子か女の子かは言わなかった」とライブを鑑賞したダニエル・クラン(Daniel Crann, 29)は英Daily Mirror紙に語っている。「時計に気を取られていて、午後9時になるとステージを下りなければならないと言っていた。『ガールフレンドが赤ちゃんを産んだばかりだから帰らないと』と」

 他のファンもTwitterで「女の子の赤ちゃん」おめでとうと祝福のメッセージを寄せており、ある事情通は同紙に対し、赤ちゃんは先週に生まれたと語っている。

 ローラは今年5月に妊娠が報じられたが、ラッセルは認めようとしなかった。しかし7月になるとディーン・ボーモント(Dean Beaumont)著「The Expectant Dad’s Handbook」(父親の心構えハンドブック)を読みながら目を見開いている写真をInstagramに公開した。

 「その時。母がこれを買ってくれた。心構えをする時だ!」とキャプションが添えられている。

 かつて米人気歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)と結婚していたラッセルは、今年6月にローラにプロポーズした。2人は2007年に初めて交際し、2009年にもよりを戻したが、昨年にイタリア・ローマで2人きりの週末をすごし、関係を修復していた。

 ラッセルは先月、ジョナサン・ロス(Jonathan Ross)が司会を務める英トーク番組に出演し、父親になる心の準備について語り、子育て本を読んだり、子ども部屋の壁を塗ったりしていると明かした。

 「毎週新しい本を読んでいて、その中に精神的に父親になる準備について書かれた本があったんだ」とラッセルは説明した。「その本のおかげで準備ができたかどうかは分からない。部屋のペンキを塗ったり、すべきことをやったりして、生まれてくる子どもが自分よりも大切な存在だという考え方を受け入れられるようになったよ」

 さらにラッセルは子どもの性別を押し付けることはせず、大きくなったら自分で決めればいいという考えも明かした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。