16.11.08(Tue)

レディー・ガガ、TVシリーズでドナテラ・ヴェルサーチ役に抜擢!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レディー・ガガ

 人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)が、「glee/ グリー 踊る♪合唱部!?」などのヒットドラマを手がけるライアン・マーフィー(Ryan Murphy)の新シリーズ「Versace/Cunanan: American Crime Story」でファッション界の大物ドナテラ・ヴェルサーチ(Donatella Versace)を演じることが分かった。

 「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」でガガを起用したライアンは4日、ガガがデザイナーのドナテラ役の第一候補だったと明かした。撮影は来年初頭にスタートするという。ガガは何年も前からドナテラと親しいため、役作りに苦労することはなさそうだ。

 ライアンの「アメリカン・クライム・ストーリー」シリーズは今年放映が始まった、1995年の殺人事件をドラマ化した「O・J・シンプソン事件」で幕を開けた。シーズン2では2005年のハリケーン・カトリーナとその影響を描く。

 シーズン3は1997年にジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni Versace)を射殺した連続殺人犯のアンドリュー・クナナン(Andrew Cunanan)を中心に展開する。

 「O・J・シンプソン事件」は9月のエミー賞で9部門を制覇した。

 一方、ガガは今後数ヶ月、多忙な時期に入る。11月にはアメリカン・ミュージック・アワード授賞式でヘッドライナーを務めるほか、10日後にはパリで初開催となる下着ブランド、ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)のファッションショーでもパフォーマンスを披露。さらに来年2月の米NFL優勝決定戦スーパーボウルのハーフタイムショーに出演が決まっている。

 また、先月リリースされ、最初の1週間で20万枚のセールスを記録して米Billboard誌の「ビルボード200」ランキングで自身4度目となる1位を飾ったニューアルバム『ジョアン』のPR活動も敢行中だ。

 亡くなった叔母にちなんで名付けられた同アルバムは、2011年の『ボーン・ディス・ウェイ』、2013年の『アートポップ』、大物ジャズ歌手のトニー・ベネット(Tony Bennett)とコラボした2014年の『チーク・トゥ・チーク』に続く新作だ。

 またニューヨーク出身のガガはこのアルバムで、2010年代にビルボード200で4度の1位を獲得した初の女性アーティストとなり、これまでにそれぞれ3度トップに立ったビヨンセ(Beyonce)とテイラー・スウィフト(Taylor Swift)を上回った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。