16.11.05(Sat)

「美しすぎる」格闘家ロンダ・ラウジー、近く引退を表明!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ロンダ・ラウジー

 UFCチャンピオンで、「美しすぎる」女性総合格闘家としても知られるロンダ・ラウジー(Ronda Rousey, 29)が、グローブを外す日が近づいた。12月30日のアマンダ・ヌネス(Amanda Nunes)とのタイトルマッチが最後の試合になると宣言した。

 「もう終わりにするつもりなの…」とロンダは1日、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会のトーク番組「エレンの部屋」で打ち明けた。「だからぜひ観てほしい。ショーは永遠に続かないから」

 ロンダは次の対戦に向けてハードなトレーニングを重ねているが、試合については身体的よりも精神的につらいと説明した。

 「何よりも疲れるのは、その日が近づくまでの期間だわ」とロンダは続けた。「今すぐ試合をしたなら、闘った後に夕食に出かけ、疲れもほとんど感じないはずよ」

 「対戦相手との試合を数週間後に控えているという緊張感がつらいの。人生で最も大切な決戦の時が近づいてきて、数百万人の人たちが観るという考えが数週間も続く。もし今試合をするとしたら、これほど不安にならない。待つ方がつらいのよ」

 ロンダは昨年11月、オーストラリアのホリー・ホルム(Holly Holm)との対戦でプロの格闘家として初めて敗北。2人は再戦のためにリングに戻るつもりだといわれているが、現時点ではスケジュールが組まれていない。

 一方、ロンダは『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『SKY MISSION』に出演したことがきっかけで、女優活動にも力を入れている。また、1989年に公開された『ロードハウス/孤独の街』のリメイク版にも主演する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。