• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • テイラー・スウィフト、Forbes誌が選ぶ「最も稼いだ女性ミュージシャン」ランキングで1位!

16.11.04(Fri)

テイラー・スウィフト、Forbes誌が選ぶ「最も稼いだ女性ミュージシャン」ランキングで1位!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

テイラー・スウィフト

 人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift, 26)が、米Forbes誌が選ぶ2016年度「最も稼いだ女性ミュージシャン」ランキングで1位を獲得した。

 テイラーは昨年の覇者ケイティ・ペリー(Katy Perry)を抜き、初めて同ランキングで首位に立った。2015年6月から2016年6月までの間に1億7,000万ドル(約176億円)を稼ぎ、8,000万ドルで2位につけたアデル(Adele)や7,650万ドルで3位のマドンナ(Madonna)を大きく引き離した。

 トップ10には他にも7,500万ドルのリアーナ(Rihanna)、5,400万ドルのビヨンセ(Beyonce)、4,100万ドルのケイティ、3,950万ドルのジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、3,050万ドルのブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)、2,750万ドルのシャナイア・トゥエイン(Shania Twain)、そして2,700万ドルのセリーヌ・ディオン(Celine Dion)がランクインした。

 テイラーの巨額の年収は「1989ワールドツアー」によるものが大きく、2.5億ドル以上を稼いでいる。

 「彼女は何年もかけて支持層を拡大し、その層は複数の市場区分をまたいでいる」とフォックス・ロスチャイルド弁護士事務所でエンターテインメント部門を担当するロリ・ランデュー(Lori Landew)弁護士がForbesで語っている。「若者や年長、その間のファンにアピールできるテイラーの力が、コンサート興行主や、彼女との仕事を熱望し、彼女が開拓した層の取り込みを狙うバンドの両方にとって、一緒に組めば確実だとみられるようになっている」

 アデルも11月21日にアリゾナ州フェニックスでフィナーレを迎える最新ツアーで大成功を収めている。アデルは恋人のサイモン・コネッキ(Simon Konecki)と子どもを持つことを優先し、最後にアルバムをリリースしたのは約5年前だった。しかし活動休止中にその人気がおとろえることはなく、サードアルバム『25』でチャートに復帰した。

 ビヨンセやマドンナ、ブリトニーらはここ数年、トップ10の常連になっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。