16.11.03(Thu)

ジョニー・デップ、『ファンタスティック・ビースト』続編に出演!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジョニー・デップ

 俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp, 53)が、J・K・ローリング(J.K. Rowling)原作の『ハリー・ポッター』シリーズ新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編に出演することが決まったと報じられた。

 ジョニーはこれまでもファンタジー映画に出演しており、1990年に公開されたティム・バートン(Tim Burton)監督のカルトヒット映画『シザーハンズ』では両手がハサミの主人公、またディズニーの『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでは変人の海賊ジャック・スパロウ船長に扮している。

 映画情報サイト「Deadline」によると、ジョニーは『ハリー・ポッター』の魔法の世界に入ることを決め、複数の事情通の話では、神秘的な動物を専門とする「魔法動物学者」のニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)と共に続編で主役を務めるようだ。

 ジョニーが演じるキャラクターに関する詳細は不明だが、デヴィッド・イェーツ(David Yates)監督は来年に撮影をスタートする意向だ。

 『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第1作は日本でも11月23日に公開される。

 ジョニーは撮影が始まる前に2本の話題作に出演が決まっており、どちらも来年中に公開される。まずはケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)が監督を務め、ジュディ・デンチ(Judi Dench)やミシェル・ファイファー(Michelle Pfeiffer)、マイケル・ペーニャ(Michael Pena)、ジョシュ・ギャッド(Josh Gad)、デイジー・リドリー(Daisy Ridley)ら豪華キャストが競演する『オリエント急行殺人事件』のリメイク版に出演。さらにラッパーの故2PAC(2パック/本名:トゥパック・シャクール, Tupac Shakur)とノトーリアス・B.I.G.(Notorious B.I.G.)の殺人事件で捜査を担当したロサンゼルス市警のラッセル・プール(Russell Poole)刑事を演じる『Labyrinth(原題)』も控えている。

 ジョニーは最近、俳優としてのキャリアの見直しに真剣になっているようだ。1998年に契約したハリウッドの大手エージェンシー、ユナイテッド・タレント・エージェンシー(UTA)を去り、ライバルのクリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー(CAA)に移ったと報じられている。

 移籍を決断した理由には、『トランセンデンス』や今年公開の『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が興行的に失敗したことなどがある。またCAAへの移籍で、1980年代後半にTVシリーズ「21ジャンプ・ストリート」に出演していた当時に契約したエージェント、トレイシー・ジェイコブス(Tracey Jacobs)との25年間のビジネスパートナーシップも終えることになった。2人は1998年にUTAに加わった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。