• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • アンナ・キャンプ、ダニエル・ラドクリフとのヌードシーンで緊張のあまり吐きそうになったエピソードを披露!

16.11.02(Wed)

アンナ・キャンプ、ダニエル・ラドクリフとのヌードシーンで緊張のあまり吐きそうになったエピソードを披露!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アンナ・キャンプ

 大人気ミュージカルコメディ『ピッチ・パーフェクト』シリーズなどで知られる米女優のアンナ・キャンプ(Anna Camp)が、『ハリー・ポッター』シリーズで知られる英俳優のダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe, 27)と共演したブロードウェイ舞台「エクウス」でヌードシーンにのぞむ際、不安のあまり吐きそうになったと振り返った。

 ダニエルは2007年、ロンドン版に出演し、純真なハリーのイメージを脱ぎ捨て、馬に対して病的なほど宗教的な執着心を持つ若者アラン・ストラングを演じた。翌年にはブロードウェイ版でも主演を務め、アンナが相手役を演じた。

 「エクウス」はヌードシーンが多いことでも有名で、アンナは全裸でステージに出ることを思い、出演前から怯えていたと認めた。

 「数千人の観客の前で全裸になるのよ。しかも1週間で8公演も」と彼女は英Metro紙で当時の恐怖を振り返った。「初めてそのシーンを演じた時は、リハーサルに向かう途中で吐きそうになったわ」

 しかし当初の不安を乗り越えると、その経験で「解放感を感じた」とアンナは話している。

 彼女は現在、1960年代を舞台にしたドラマシリーズ「Good Girls Revolt」でダニエルと私生活で交際中の女優エリン・ダーク(Erin Darke)と共演している。

 「エクウス」の後、ダニエルは『キル・ユア・ダーリン』や『ホーンズ 容疑者と告白の角』、『The F Word(原題)』などでヌードを披露。しかしそのせいで「露出狂」のレッテルを貼られるのではと不安になったという。

 「(英ドラマシリーズ『ヤング・ドクター』の)あるシーンでヌードになる可能性を話し合ったことがあるけれど、僕はたぶんその時、『去年は3本の映画で裸になったから、今回は勘弁してくれない?』と言ったと思う。ある時点で、みんなが僕のことを露出狂だと思い始めるんじゃないかな」とダニエルは以前、笑って打ち明けた。「僕たちはこのドラマでは(裸に)ならないけれど、がっかりする人はたくさんいるだろうね」とダニエルは共演するジョン・ハム(Jon Hamm)についても触れた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。