16.11.02(Wed)

強盗被害に遭ったキム・カーダシアン、亡き父のイベントも欠席へ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キム・カーダシアン

 パリ市内のホテルで武装強盗被害に遭った米リアリティスターのキム・カーダシアン(Kim Kardashian, 36)が、亡き父にちなんで開催されるチャリティーイベントを欠席すると報じられた。

 キムは11月21日にニューヨークで開催される「エンジェル・ボール」に、母クリス・ジェンナー(Kris Jenner)、姉コートニー(Kourtney)、妹クロエ・カーダシアン(Khloe Kardashian)と一緒に出席を予定していた。しかし10月にパリ市内で強盗に縛られ、猿ぐつわをはめられ、銃を突きつけられた事件の後はメディア露出を避けている。ここへ来て、2児の母でもあるキムはエンジェル・ボールでのレッドカーペット復帰を取りやめたと伝えられている。

 イベントの広報担当者は米Us Weekly誌に対し、「キムは今回、参加しないとみられています」とコメントしている。

 ある事情通は同誌に対し、キムの名前は出席者リストから外されたとも語っている。クリスとコートニー、クロエらは出席するようだ。

 がん研究財団「ガブリエルズ・エンジェル・ファウンデーション・フォー・キャンサー・リサーチ」と併せて開催されるエンジェル・ボールは、2003年に食道がんで亡くなったロバート・カーダシアン(Robert Kardashian)を追悼するイベント。他にもボブ・ゲルドフ(Bob Geldof)、スター・ジョーンズ(Star Jones)、イヴァンカ・トランプ(Ivana Trump)らも出席する。

 キムは壇上で父の闘病生活を振り返った2011年を含み、何度も同イベントに出席してきた。

 「父のことを思わずにすごした日は1日もありません」とキム。「父は誰にも病気のことを話したがりませんでした。祖父母にさえ言わなかったのです。亡くなる1週間前になってようやく打ち明けたほどでした」

 キムはパリの強盗事件で人生が一変している。ソーシャライトとしても活動する彼女は事件後、公の場に姿を見せることがほとんどなくなり、先週末にロサンゼルスであった夫でラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)のコンサートを鑑賞したり、友人とフローズンヨーグルトを買いに行ったりするなど、ごくわずかな回数しか目撃されていない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。