16.11.01(Tue)

シャーリーズ・セロン、チャリティー活動でエイズ研究財団から表彰!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シャーリーズ・セロン

 オスカー女優のシャーリーズ・セロン(Charlize Theron)が、27日に開催された米エイズ研究財団「amfAR」主催の「インスピレーション・ガラ」イベントで、エイズとの闘いに対する貢献を表彰された。

 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などで知られるシャーリーズは、アフリカで若者のHIV/エイズとの闘いを支援するために2007年に自身が設立した「シャーリーズ・セロン・アフリカ・アウトリーチ・プロジェクト」(CTAOP)を通じたチャリティー活動で「インスピレーション賞」を受賞した。

 ロサンゼルスで開催されたイベントではトーク番組の司会で知られるチェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)がプレゼンターを務め、シャーリーズは今年7月に母国南アフリカでスピーチをした際に性風俗従事者に言及していなかったと認めた。

 「よかれと思ってやっているにもかかわらず、見過ごされる人たちはいまだにいますし、大勢が隠れています」とシャーリーズがコメントしたと米エンターテイメント情報番組 「E!」 のオンライン版オンラインは伝えている。「私たちの進歩と同じくらい、私たちを最も必要としている人たちを救えていないと感じることを認めるのはつらいことです」

 シャーリーズはその後、授賞の場面の写真をTwitterで公開し、「amfAR、今夜私とCTAOPの活動を表彰してくれたことに感謝します。こんなにモチベーションが高まったことはありません!」

 シャーリーズはガラパーティーの前に、チャリティーオークションサイト「Charitybuzz」でamfARとCTAOPに寄付をした人のうち1人に自分と一緒に出席できるチャンスを申し出て、募金活動をサポートした。ランダムに選ばれた幸運な当選者はシャーリーズと一緒にカーペットを歩き、同じテーブルにつき、ツーショット写真をプロに撮影してもらったほか、ヘアメイクセッションもプレゼントされた。

 今年はドリームワークスのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)会長も同じくインスピレーション賞を受賞した。過去にはゴールディ・ホーン(Goldie Hawn)やジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、ジェームズ・フランコ(James Franco)、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、シェール(Cher)などチャリティー活動に熱心な有名人が選ばれている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。