• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 離婚協議中のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、ニューオリンズの邸宅を売却

16.10.31(Mon)

離婚協議中のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、ニューオリンズの邸宅を売却

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブラッド・ピット

 離婚協議中のブラッド・ピット(Brad Pitt)とアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)夫妻が、ルイジアナ州ニューオリンズに所有していた邸宅を490万ドル(約5億1,300万円)で売却した。

 アンジーが9月に和解しがたい不和を理由に離婚を申請すると、ハリウッドには衝撃が広がった。6人の子どもたちを育てている2人は2005年に交際をスタートし、2014年に結婚した。ここへ来て、2人はフレンチクォーター地区にある3階建ての邸宅を売却したことが現地の裁判所に提出された書類で判明した。

 上場代理人のニーナ・キリーン(Nina Killeen)は、5つの寝室を備え、1830年代に建てられた同邸宅の売却が28日に成立したと認め、「非常に公正な価格で売れました。双方にとって良い取引で、結果に満足しています」と語った。

 ブラッドとアンジーは2005年のハリケーン「カトリーナ」で壊滅的な被害を受けたニューオリンズのローワー・ナインス区に新しい住宅を建てる支援のために被災地復興プロジェクト「Make It Right」を設立し、2007年にこの邸宅を350万ドルで購入した。

 元夫妻はニューオリンズの邸宅以外の不動産も売却するつもりのようだ。南仏に所有する古城「シャトー・ミラヴァル」にも別れを告げることで同意していると米Us Weekly誌が伝えている。1,200エーカーという広大な敷地を誇り、ブドウ園もある古城はブラッドとアンジーが2012年に6,000万ドルで購入した。

 ブランジェリーナは他にもロサンゼルスのロスフェリス地区に5,300平方フィートの邸宅を、またニューヨークのウォルドーフ・アストリア・タワーにもアパートを所有している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。