16.10.29(Sat)

マライア・キャリーの広報、億万長者との婚約解消報道にコメント

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

マライア・キャリー&ジェームズ・パッカー

 先日ギリシャでのバカンス中に大ゲンカとなった人気歌手のマライア・キャリー(Mariah Carey)と豪出身の億万長者でフィアンセのジェームズ・パッカー(James Packer)が、「関係の修復に努めている」と広報担当者が明かした。

 マライアは26日深夜、ジェームズとの婚約を解消したとセンセーショナルに報じられた。2人の生活スタイルがまったく違うことや、マライアの新リアリティ番組が婚約解消につながったと噂されているが、ここへ来て広報担当者が事実関係を明らかにしている。マライアはジェームズと少し距離を置いており、9月にギリシャから帰国して以来、ジェームズとは会っていないと認めた。

 「マライアとジェームズはギリシャでケンカになり、それ以降会っていません」と広報担当者は米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に寄せた声明でコメントした。「ケンカの理由は浮気疑惑でも、マライアの浪費癖でもありません。ジェームズは世界で最も成功したビジネスマンの1人なのです」

 しかし広報担当者は、2人がそのうち関係の改善に取り組むとも強調している。

 「2人は関係の修復に努めています。現時点では今後も一緒にいるかどうかは分かりません。話し合いを重ねており、今後についての公式声明を発表する予定です」と広報担当者は続けた。

 広報担当者は2人が関係を見直すきっかけとなったケンカの詳細について触れなかったが、ある事情通は米芸能情報サイト「TMZ」に対し、ジェームズが自分のプライベートヨットでマライアのアシスタントと会った際に「かなりひどい」出来事があったと証言している。マライアは直ちにヨットを降り、2人目の夫ニック・キャノン(Nick Cannon)との間にもうけた双子のモロッカン(Moroccan, 5)君とモンロー(Monroe)ちゃんを連れてロサンゼルスに帰国したという。

 一方、別の事情通はマライアは多忙なスケジュールのせいでジェームズとすごす時間が作れなかったと話している。

 「2人はありふれた関係じゃないし、数ヶ月会わないこともある」とこの事情通は米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」に打ち明けた。「彼は億万長者で、彼女はマライア・キャリー。どちらも世界中を飛び回っていて、どこか中間地点で落ち合うのが常だ。でも最近はそれが難しくなっている。彼女は今ツアー中で、来月にはメキシコ、その次はハワイへ行き、さらにクリスマスにはニューヨークのビーコンシアターでの公演が再開するんだ」

 マライアとジェームズは2015年6月に交際をスタートし、ジェームズは1月、ニューヨーク市内でマライアと2人きりでディナーをしていた時に35カラットの大きなダイヤモンドの指輪でプロポーズした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。