• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • クリステン・スチュワートら『トワイライト』キャスト仲間がイベントでミニ同窓会!

16.10.28(Fri)

クリステン・スチュワートら『トワイライト』キャスト仲間がイベントでミニ同窓会!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリステン・スチュワート

 クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)やアナ・ケンドリック(Anna Kendrick)、ダコタ・ファニング(Dakota Fanning, 22)、ニッキー・リード(Nikki Reed)ら『トワイライト』シリーズのキャスト陣が24日、米Elle誌が毎年開催する「ウーマン・イン・ハリウッド・アワード」で再会し、ミニ同窓会を楽しんだ。

 クリステンとアナはカリフォルニア州ビバリーヒルズで行われた同授賞式でルピタ・ニョンゴ(Lupita Nyong’o)、エイミー・アダムス(Amy Adams)、フェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)、キャシー・ベイツ(Kathy Bates)、ヘレン・ミレン(Helen Mirren)、アヤ・ナオミ・キング(Aja Naomi King)らと共にハリウッドでの活躍を称えられた。彼女たち8人はそれぞれ同誌11月号の別バージョンの表紙を飾っている。

 ダコタとニッキー、シリーズ第1作『トワイライト~初恋~』のキャサリン・ハードウィック(Catherine Hardwicke)監督の3人はゲストとして参加。クリステンを紹介する役に選ばれたダコタは彼女との友情を「人生で最も特別な絆の一つ」と語った。

 「常に友情を示し、失恋でつらい時にも励ましてくれました」とダコタは笑顔で話し、「一番必要としている時に必ずそばにいてくれたし、それに何より、常に100パーセントの自分でいることの力を教えてくれました」とつけ加えた。

 新恋人で女性歌手のセイント・ヴィンセント(St. Vincent)を同伴して出席したクリステンは授賞スピーチの冒頭で、ハリウッドで女性が直面する苦難に触れた。

 「こんなにたくさんのステキな人たちと一緒にこの場にいられることは本当にうれしいですが、女性のための特別な夜というものが必要でなくなる日が来るのを待ち望んでいると言わずにはいられません」とクリステンは壇上で語った。

 さらにクリステンは映画界に進むことを励ましてくれた両親に感謝し、ダコタのほめ言葉にお返しをした。「すぐにそうするわ。いつでも言ってね」とクリステンはダコタに約束した。

 米大統領選挙が近づく中、多くの出席者は民主党候補のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官への称賛を惜しまなかった。イギリス出身のヘレンは、大勢の女性からセクハラで非難されている共和党候補のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏をやり玉に挙げるチャンスを逃さなかった。

 壇上に上がったヘレンは「人生をくぐり抜けるちょっとしたコツ」を披露。「インターネットに潜む名無しで惨めでキモい人だろうと、小さな頭がふくれあがって恐竜みたいな手をした大統領選候補者だろうと、人を見かけで判断する連中は無視」すべきだとファンに促し、スピーチを締めくくった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。