• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ブリトニー・スピアーズ、衣装の不具合で危うく胸ポロリのハプニング!

16.10.27(Thu)

ブリトニー・スピアーズ、衣装の不具合で危うく胸ポロリのハプニング!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブリトニー・スピアーズ

 人気歌手のブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)が22日、ラスベガスのプラネット・ハリウッドリゾートで敢行中の常設公演「ピース・オブ・ミー」のステージで着ていた衣装のトップスがずり落ち、危うく胸を露出しそうになるアクシデントに見舞われた。

 ネット上に流出した動画には、ブリトニーが「アイ・ラブ・ロックンロール」のカバーを披露中に、飾りびょうがちりばめられた黒いストライプのブラのフックが外れる様子が映っている。2人の男性ダンサーが後ろにまわり、黒いストラップと襟を直す間、ブリトニーは歌とダンスを続けている。

 ダンサーたちは一度はブラを直し、ブリトニーに頭上で手を叩く振付をするように合図したように見えたものの、またストラップが緩むと、ブリトニーはとっさに衣装をつかんで胸から落ちそうになるのを押さえ、左胸がポロリするのを防いだ。曲が終わるまで衣装トラブルに悩まされたが、ライブを中断させないように最大の努力をしていた。

 ところがブリトニーは次の曲でも衣装トラブルに見舞われた。別のファンが撮影した動画には、ホックが壊れたブラの上にデニムのクロップトップを着て「ギミ・モア」を披露するブリトニーが、またしても衣装トラブルに襲われたかのように服をいじる様子が映っている。男性ダンサーから格子縞のスリーブレスシャツを手渡されたブリトニーは、周囲をダンサーが取り囲む中、前かがみでボタンをとめてその場を乗り切った。

 ブリトニーはこれまでも衣装トラブルに見舞われてきた。一番最近では、ヒット曲「スリー☆禁断のラヴ・エクスタシー」を歌っていた最中にレオタードのジッパーが首から腰まで裂け、背中と下着の上の部分が露出するハプニングがあった。この時も男性ダンサーが直そうとしたものの、バックステージに駆け込んで着替えを余儀なくされた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。