16.10.27(Thu)

レン・ワイズマン監督、女優のケイト・ベッキンセールとの離婚を申請

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケイト・ベッキンセール&レン・ワイズマン

 映画監督のレン・ワイズマン(Len Wiseman)が、『アンダーワールド』シリーズで知られる妻で女優のケイト・ベッキンセール(Kate Beckinsale)との離婚を申請し、夫妻の結婚に公式なピリオドが打たれた。

 米芸能情報サイト「TMZ」が入手した書類によると、『アンダーワールド』シリーズの監督も務めたレンは「和解しがたい不和」を理由にしているという。

 元夫妻は配偶者扶養の権利を一切放棄しており、婚前契約があったとみられている。

 ケイトとレンは2004年に結婚し、子どもはいない。ケイトは元恋人マイケル・シーン(Michael Sheen)との間に娘のリリー(Lily)ちゃんをもうけている。

 2人の結婚生活は昨年、レンがモデルのC・J・フランコ(CJ Franco)と一緒のところを目撃され、またケイトがレッドカーペットで結婚指輪を身につけていなかったことから破綻が伝えられていた。

 複数の事情通の話では、2人は昨年の夏に別居したものの、「波乱はなかった」という。

 「2人は今も親しい間柄で、ケイトがロサンゼルスに来る時は一緒に時間をすごすこともある」とある事情通は語っていた。「2人はお互いに仕事で忙しく、だんだん隙間ができていった」

 別の事情通は米Us Weekly誌に対し、「関係修復に努力していたけど、また昔のクセがぶり返してケンカになるのが常だった」と明かしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。