• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「ビクトリアス」のヴィクトリア・ジャスティスとリーヴ・カーニーに熱愛報道!

16.10.27(Thu)

「ビクトリアス」のヴィクトリア・ジャスティスとリーヴ・カーニーに熱愛報道!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ヴィクトリア・ジャスティス

 米人気コメディシリーズ「ビクトリアス」などで知られる女優のヴィクトリア・ジャスティス(Victoria Justice, 23)が先週末、TV映画版「ロッキー・ホラー・ショー」で共演した歌手で俳優のリーヴ・カーニー(Reeve Carney)とカリフォルニア州で手をつないでいるところをキャッチされ、熱愛の噂が広まっている。

 ヴィクトリアとリーヴはロサンゼルス市のグリフィス・パーク内にあるイベント会場「ホーンテッド・ヘイライド」を訪れていた。2人はどんな関係なのかコメントしていないが、彼女は先週、リーヴのニューアルバム『Youth is Wasted』に関するメッセージをInstagramに投稿し、彼へのサポートを表明している。

 「とんでもなく才能のある『ロッキー・ホラー・ショー』のキャスト仲間、リーヴがアルバムをリリースしたわ…そして本当に最高」とヴィクトリアは語っている。「耳がすばらしい音楽を必要としているなら、今すぐiTunesでゲットして!」

 ヴィクトリアは2013年から2015年まで俳優のピアソン・フォーデ(Pierson Fode)と交際していた。米Netflixが配信した映画『ナオミとイーライのキス禁止リスト』で共演した仲で、彼女は昨年11月、ロサンゼルスであったピアソンの25歳の誕生日に出席していた。

 ヴィクトリアは2014年、ピアソンとの遠距離恋愛を続けることの難しさについて語った。「つながっていられる方法を見つけることが大切なの。できる時に(携帯ゲームの)『ワーズ・ウィズ・フレンズ』をやったり、Skypeで話したりするわ。若いうちはうまくいかない関係もある。別れは避けられないし、失恋で落ち込むこともあるでしょうね。どの恋にもそれなりに学ぶことがあるわ」

 TV版「ロッキー・ホラー・ショー」は全米で20日に放映され、ヴィクトリアは先日、オリジナル映画でスーザン・サランドン(Susan Sarandon)が演じたジャネット・ワイズ役に抜擢されたことについて語っている。

 「ものすごく興奮したわ」と彼女は米People誌に語っている。「ジャネット・ワイズが『タッチ・ミー』を歌う場面は、まさに象徴的な瞬間だと思わない? あの曲は大好きだし、ジャネットが初体験をする時の曲なの。女優として彼女を演じるのは本当に楽しかったわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。