16.10.26(Wed)

レディー・ガガ、元婚約者の新しい恋にやきもき?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レディー・ガガ

 人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)は、元フィアンセで俳優のテイラー・キニー(Taylor Kinney)のことをまだ愛しているだけに、彼に新しい恋人ができることを心配している。

 ガガとテイラーは今夏に婚約を解消して別れたが、今でも親しい関係を保っている。ガガはラジオDJのハワード・スターン(Howard Stern)の番組に出演し、テイラーが新曲を応援してくれていると明かした。

 「ヒッピーみたいに聞こえるとイヤだけど、私と彼は1つみたいな存在だと思っているの」とガガは説明している。「お互いに愛しているわ。ただそれだけ」

 ガガが「超クール」と呼ぶ元恋人のテイラーが、別れたショックで新しい恋を見つけた場合はどう思うかとハワードに質問されたガガは、「パーティーで祝うわけにはいかないわ」と答えた。

 さらにガガは、ニューアルバム『ジョアン』に収録されている曲は、過去から現在まで関わりがあった男性に着想を得たとも語り、落ち込んだ時に必ず思い出す特別な人がいると認めた。ジャズ界の大物歌手で、デュエットもしているトニー・ベネット(Tony Bennett)だ。

 「電話してくれたの。第六感があるんだわ」とガガは笑顔で語った。

 ガガは最近、サビの部分で失恋について触れている新曲「パーフェクト・イリュージョン」はテイラーとの破局を歌ったわけではないと否定に追われた。

 「これは愛じゃなかった、完ぺきな幻だった」とガガは同曲で歌っている。しかし、それが具体的に元婚約者について歌ったものではないと説明した。

 「テイラーのことは本当に心から愛しているし、この曲はテイラーを攻撃するものじゃないわ」とガガは9月、ラジオ局「SiriusXM」の番組で司会のアンディ・コーエン(Andy Cohen)に語った。「この曲は…私が感じた気持ちだけじゃなく、彼や友だち、妹が恋愛で感じた気持ちについて歌っているの。誰にでも通じる気持ちだわ。私は愛している人を公に攻撃するために自分の曲を使うことは絶対にしない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。