16.10.24(Mon)

リンジー・ローハン、ロンドンの自宅の家賃未払いで破産の危機?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リンジー・ローハン

 『ミーン・ガールズ』などで知られるお騒がせ女優のリンジー・ローハン(Lindsay Lohan, 30)が、ロンドンの自宅の家賃430万ドル(約4億4,600万円)を支払っておらず、破産の危機に直面していると報じられた。

 ロンドンの高級エリア、ナイツブリッジにある邸宅のオーナーの弁護士らはリンジーに対し、6ヶ月前から未払いになっている家賃計9万5,000ドルの支払いを求める法的文書を発行。リンジーが応じなかった場合、11月8日に彼女の破産を求める意向だと英Daily Mail紙オンライン版が伝えた。

 6ヶ月間の中断条項を含む12ヶ月間の借用契約はリンジーの名前で交わされているが、元フィアンセでロシア人不動産王のエゴール・タラバソフ(Egor Tarabasov, 23)が3ヶ月分の家賃を前払いしていたとみられている。2人は今年4月に婚約したが、7月の激しい口論をきっかけに別れた。1週間分の家賃として3,700ドルを払うことに合意したが、エゴールはリンジーが自分の分をまだ払っていないと主張している。

 リンジーは現在も法的な貸借人だとみられており、9月には有名シェフ、ジェイミー・オリバー(Jamie Oliver)の料理番組を収録するため数日間滞在していた。

 エゴールはリンジーが高級時計ロレックス・オイスターやデザイナーブランドの服など2万9,000ドル分の私物を一緒に暮らしていた邸宅から持ち出したと主張し、リンジーの法的トラブルをさらに悪化させている。

 エゴールは持ち出されたとするアイテムの一覧表を弁護士に提出しており、中にはリュック・ウォリング(Luc Waring)の絵やトレイシー・エミン(Tracey Emin)の「The Kiss」の版画、ダイヤモンドの指輪、パネライ・ルミノール・マリーナ(Panerai Luminor Marina)の時計などが含まれているという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。