16.10.22(Sat)

アンナ・キャンプ、『ピッチ・パーフェクト』第3作に出演決定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アンナ・キャンプ

 女優のアンナ・キャンプ(Anna Camp, 34)が、大人気ミュージカルコメディ『ピッチ・パーフェクト』シリーズ第3作に出演することが決まった。

 アンナは2012年の第1作『ピッチ・パーフェクト』と2015年の続編『ピッチ・パーフェクト2』でオーブリー・ポーゼンを演じ、第3作でもオーブリーを再演すると米Hollywood Reporter誌が伝えた。ベッカ役のアナ・ケンドリック(Anna Kendrick)、ファット・エイミー役のレベル・ウィルソン(Rebel Wilson)、エミリー役のヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)らおなじみの顔ぶれも登場する。

 ストーリーは明かされていないが、前2作と同様、大学の女子アカペラグループ「ザ・バーデン・ベラーズ」を描くことは確実だ。

 『ピッチ・パーフェクト2』はミュージカル映画として史上最高のオープニング興収を記録し、全世界で2億8,750万ドル(約297億円)の世界興収をあげる大ヒットとなったため、今年に入ってから第3作の製作が決定した。

 アンナは以前、第3作への期待を打ち明けており、2014年8月に応じたGlamour誌とのインタビューで次のように語っていた。「どうなるかは分からないわ。私はあると思っているの。ベラーズの新メンバーにヘイリー・スタインフェルドが加わったし、彼女は1年生。もし続編を作りたいなら、とても才能のある子がすでに待機しているわ」

 『ピッチ・パーフェクト2』では出演もしている女優のエリザベス・バンクス(Elizabeth Banks)が監督を務めたが、第3作では辞退した。その後、トリッシュ・シー(Trish Sie)監督の起用が発表されている。

 同シリーズにはプロデューサーとしても参加しているエリザベスは9月、トリッシュと一緒の写真をTwitterで公開し、次のようなキャプションを添えて彼女が監督に抜擢されたことを発表した。「『ピッチ・パーフェクト』に新しいリーダーが誕生。トリッシュが『PP3』の監督に決まってすごく興奮しているわ!」

 トリッシュが監督した作品はまだ1本しかないが、米ロックグループ、オーケー・ゴー(Ok Go)の新ミュージックビデオ「アップサイドダウン&インサイドアウト」でコレオグラファーとクリエイティブチームのメンバーを務めた。同ビデオは無重力状態で撮影されたことで注目を集めた。また、オーケー・ゴーがウォーキングマシンでダンスを披露する姿が話題となったプロモビデオ「ヒア・イット・ゴーズ・アゲイン」のコンセプト発案にも加わった。

 『Pitch Perfect 3(原題)』は2017年12月22日の公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。