16.10.22(Sat)

カレン・エルソン、「ジョー マローン ロンドン」の広告の顔に!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

カレン・エルソン

英人気モデルのカレン・エルソン(Karen Elson)が、「エスティ ローダー」(Estee Lauder)傘下の人気香水ブランド「ジョー マローン ロンドン」(Jo Malone London)の広告の顔「ロンドン ガール」に新たに加わることになった。

2015年4月に、同ブランド最初の「ロンドン ガール」としてポピー・デルヴィーニュ(Poppy Delevingne)が選ばれていたが、このたび新たにカレンも「ロンドン ガール」として迎えるお披露目晩餐会が10月20日ロサンゼルスのセレブ御用達ホテルとして名高いシャトー・マーモントにおいて、ポピーがホスト役を務めて執り行われた。

「エスティ ローダー」グループの中でも、近年取り分け業績が好調な「ジョー マローン ロンドン」だが、「エスティ ローダー」グループ社長のジョン・デムジー(John Demsey)氏は、その理由には “英国らしさ”を強調したブランディングの成功もあると考えているという。

「コンテンツがものを言う業界ですからね」という表現で、デムジー氏はポピーに加えてカレンが広告の顔に加わることの効果をファッション専門紙WWDに対して説明した。

一方、「ジョー マローン ロンドン」のグローバルブランド社長のジャン=ギョーム・トロティエ(Jean-Guillaume Trottier,)氏は、ポピーに加えてカレンが加入したことに大いに期待を賭けているとともに、彼女たちを最近よく聞く“ブランドアンバサダー”という名前で単に表現するのは、「ジョー マローン ロンドン」のブランドイメージに合わないとも語った。

昨年ポピーを「ロンドン ガール」に迎えた際に、トロティエ氏はVogue.co.ukに対して、ポピーが持つ「ジョー マローン ロンドン」の商品への愛情こそが、彼女を最上の候補と考えた理由だと強調した。

「ポピーが長い間のジョー マローン愛好家であり、まさに英国らしい美人であるという、その組み合わせが、彼女がこの役に選ばれたのがしごく当然なことにしています」と、当時トロティエは述べていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。