16.10.20(Thu)

リトル・ミックスの新曲、G.R.L.のヒット曲に酷似と指摘

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リトル・ミックス

 英ガールズグループ、リトル・ミックス(Little Mix)の新曲が、米ガールズユニット、G.R.L.のヒット曲によく似ていると非難されている。

 リトル・ミックスは16日夜、音楽オーディション番組「Xファクター」UK版で初めて「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス」をファンのために披露した。同曲はメンバーのペリー・エドワーズ(Perrie Edwards)の元フィアンセで歌手のゼイン・マリク(Zayn Malik)を当てこする歌詞が含まれていることから、すでに注目の的になっていた。

 他にもジェシー・ネルソン(Jesy Nelson)、レイ・アン・ピノック(Leigh-Anne Pinnock)、ジェイド・サールウォール(Jade Thirlwall)らで構成するリトル・ミックスの大胆な歌詞を絶賛したファンが多かった一方で、中には同曲がG.R.L.の「アグリー・ハート」のサウンドに不思議なほどそっくりだと非難するファンもいた。

 「この『アグリー・ハート』のカバーが良かった」とあるTwitterユーザーはつぶやき、別のユーザーも「リトル・ミックスの『シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス』はG.R.L.の『アグリー・ハート』とそっくりに聞こえる…」とツイートした。

 ファンの比較はG.R.L.のメンバーの耳にも届き、自分たちの見解をTwitterで表明した。

 「#シャウト・アウト・トゥ・アグリー・ハート」と彼女たちはシンプルなツイートを投稿した。

 「アグリー・ハート」はG.R.L.がエマリン・エストラーダ(Emmalyn Estrada)、ポーラ・ファン・オッペン(Paula van Oppen)、シモーヌ・バトル(Simone Battle)さん、ローレン・ベネット(Lauren Bennett)、ナターシャ・スレイトン(Natasha Slayton)の5人で構成されていた2014年6月にリリースされた。しかし同年9月にシモーヌさんが自殺したことでグループは2015年6月に解散した。

 ローレンとナターシャは今年8月、歌手のジャジー・メジア(Jazzy Mejia)を迎え、トリオとしてグループを再結成した。

 リトル・ミックスは「Xファクター」でのパフォーマンスで着用した衣装が「刺激的すぎる」としてネット上で批判も浴びた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。